HotelHealth

銭湯に入るぐらいに感じだわ

サラリーマンをやめて一人フリーで食っていくことを決意し、地元を離れ都会に出てきたのだがなんて自由が多くて、良いのだろうかと感動をしたものだ。
収入自体はサラリーマン時代よりは減ってしまったが、一人で生活するには十分すぎるほどで貯蓄もしっかりとすることができている。
生活にかかるお金も何かと費用に回すことができるので、使えるお金はあまり変わっていない。

そのため、風俗なんかにも余裕で行くことができるのだが、サラリーマンをしていた頃は周囲の目が気になってなかなか店に入ることができなかったのだが、今は銭湯に入るぐらいの気軽な気持ちで風俗に行くことができるようになった。
もっとも、ソープなんかは特殊浴場というぐらいだから風呂にはいるというのも間違ってはいないのだろうが、今までだと決してこのような気持ちで風俗に入ることはできなかった。

今は周りに知り合いもいないということで、気にする周りの目も無くなったということもあるが、精神的な余裕も出てきたのも大きいと思う。
精神のゆとりがある状況で利用する風俗というのは実にここちの良いもので、思う存分風俗の良さを味わうことができるので今の生活はなんて幸せなのだろうかと、感じるものだ。

Article

銭湯に入るぐらいに感じだわ

サラリーマンをやめて一人フリーで食っていくことを決意し、地元を離れ都会に出てきたのだがなんて自由が多くて、良いのだろうかと感動をしたものだ。収入自体はサラリーマン時代…

more...

風俗で有料のフリーハグをしてみたい

面識のない人同士が突然抱き合う、これだけ聞くと風俗としか思えないが、実はこれはフリーハグと呼ばれる文化である。一体いつから誰が始めたのかは定かでないが、フリーハグと書かれた紙…

more...

お客様に親しまれる風俗嬢などの接客マナー

ソープランドなどの店舗型の風俗店で働く場合、いかにお客様を納得させながら接客を行うかで、店舗のイメージが大きく変化します。接客の時に、お客様に印象付ける事の可能な女の子が多く…

more...

ホテヘル選びの注意点について

風俗の一つでとても人気のある、京都の祇園でホテヘルを利用する時には、まずは最初にホテヘル選びをする事になるでしょうが、この際にはとても注意をしないといけない事があります。です…

more...